FC2ブログ
東京では、陛下の即位パレードがあるので、朝からその中継番組が多いですね。快晴で良かった。

審査は何を見て、合否を決めているのか?
 ・ 審査当日の技そのもの
 ・ 声出しや気合い
 ・ 普段の稽古態度や状況(挨拶や礼、取り組む姿勢など全般)
 ・ 将来性

多少、本番に間違えても、日頃から熱心に稽古していれば、合格になることもあります。逆に、本番だけ出来ていても、普段の稽古でふざけていたりすると、昇級することで後輩に示しがつかないものは不合格になることもあります。入学試験のように、他者より1点でも多く取れば合格という類いの試験ではないことを理解しておいてほしいと思います。


  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

いい天気でした。

正面打ち小手返し(二)の注意点等
 ・ 正面打ちは肘肩を返さず、そのまま受け流すようにする。
 ・ 小手は、小指を中心に小さく返す。
 ・ 投げは、小手をひねったり潰したりせずに、形を保ったまま、行う。
 ・ うつ伏せにする際、受けの腕は肩を中心に、顔を上を通過するように丸く返す。
 ・ 抑えは、手の甲、肘を滑らせるようにする。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

台風は上陸しませんでしたが、大雨でした。今年多くないですか?と神様に言いたい。

正面打ち三カ条抑え(二)
 ・ 三カ条は、親指と人差し指の付け根で、相手の手首関節の真ん中に来るようにして、小指から3本で持つ。
 ・ 正面打ちの(二)の技は、受けが打ってきます。受け止める気持ちでなく、打ち込む気持ちで止めないと、相手の力に負けます。
 ・ 相手の肩口に突き上げるとき、受けの指をあまり攻めないようにし、受けの肩を中心に丸く突き上げる。
 ・ 三カ条を締める際、手首をひねらないように、少し遠回りして腕を伸ばす。
 ・ 三カ条の切り下す際、直線ではなく円を描くようにする。

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

今日から審査稽古です。
今日は即位礼正殿の儀でした。稽古中でしたので、あとからyoutubeで見ました。

審査稽古中は稽古日誌の代わりに、各級の審査科目の注意点などを解説します。

体の変更(一)
 ・ 受けが引いてくる力を受け流す稽古
 ・ Sの字を描くように、前進する。この際、Sの中心で内股から外股に変える。
 ・ 下の手が上の手と重なったら、肩幅に開きながら、上の手は額、下の手は胸の高さにする。
 ・ 直線的に動いてしまう人が多いので、注意する。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

台風で河川が氾濫している映像を見ると、利根川が氾濫しなくてよかったなとつくづく思います。とりあえず、無事でよかったです。

少年団
 ・ 臂力の養成(一)(二)
 ・ 構えのチェック
 ・ 片手持ち二ヶ条抑え(一)

一般
 ・ 基本動作(単独、相対)

 基本動作の稽古ですが、単独で行うことが多いので、今日は相対で行いました。相対で稽古すると、自分の動きに無理があったり、受けが上手くついてこないなど、いろいろと課題が見えてきます。日頃の単独での稽古でも、相対でやることを意識しながら稽古するのと、しないのでは成長が格段に違います。技を稽古することだけが上達への道ではありません。基本動作や受け身などの基礎がないものは、その上に技を載せても崩れるだけです。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

昨日より気温が10度ほど下がって、肌寒くなりました。

稽古内容
 ・ 基本動作
 ・ 後方受け身
 ・ 5の素振り(単独・相対)
 ・ 後技両手持ち三ヶ条抑え(一)
 ・ 後技両手持ち小手返し(一)
 ・ 片手持ち呼吸投げ(外避け・即投げ)
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(四)

5の素振りを相対で行いました。受けが正面を斬ってきますので、それを5の素振りの要領で、捌いて袈裟に斬ります。仕手は必ず袈裟斬りにします。仕手が正面を斬ると、受けに小手などを斬る隙を与えてしまいます。真剣を想定すれば、どこを斬られても重傷ですので、最後まで気を抜かずに確実に相手を斬り伏せるようにします。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

久々の朝練で、寝坊者多数。

稽古内容
 ・ 合気道基礎訓練
 ・ 臂力の養成
 ・ 後方受け身
 ・ 正面打ち小手返し(一)(二)
 ・ 正面打ち四ヶ条抑え(一)

四ヶ条は、人差し指の付け根に力を集中して、受けの脈部に激痛を与えます。強く握ってしまうと、力が分散してしまいます。小指で引っかけるくらいで十分です。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

参加者が少ないので、たまに私も一緒に稽古します。

稽古内容
 ・ 基本動作
 ・ 木剣5の素振り
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(二)の返し技(肘当て呼吸投げ)
 ・ 肩持ち一ヶ条抑え(二)
 ・ 座り技両手もち呼吸法(二)

木剣5の素振り
 徒手の横面打ちの基本となる素振りです。袈裟切りですが、1の素振り同様に振り被り、切る軌道を斜めにします。斜めに振り被ると、自分の中心がガラ空きになり、攻め込まれる隙が生まれます。
 いつも言っている通り、あくまで体術上達のための素振りです。多少、剣術としての要素は含みますが、その道は別にあります。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

今日から1ヶ月間は藤代武道場になります。時間も変則的になりますので、ご注意ください。

稽古内容
少年団
 ・ 基本動作
 ・ 半身半立ち両手持ち四方投げ
 ・ 正面打ち小手返し(二)

一般
 ・ 基本動作
 ・ 体の変更(二)(連続、固定2種)
 ・ 片手持ち側面入り身投げ(二)
 ・ 片手持ち正面入り身投げ(二)
 ・ 肩持ち二ヶ条抑え(一)
 ・ 座り技両手もち呼吸法(一)

体の変更(二)
基本の型
 受けが仕手の肘に向かってまっすぐ押し続けます。この型は、95度の回転で力を受け流すことが出来ます。

受けが固定して、押しも引きもしない場合
 仕手側の動作は2種類あります。
・受けの力に割って入るパターン。これは、手首を折り込んで、肘を受け側に向け、親指と人差し指の付け根を圧迫して、受けを連れてきます。
・受けにわざと力を見せ、反発を利用するパターンです。受けの手の中に、自分の手を差し込むようにして、受けに押されている感覚を与え、その反発で押し返してくるのに合わせて、受けの肘をコントロールして、誘導します。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

道場は蒸し暑いままですね。

稽古内容
 ・ 合気道基礎訓練
 ・ 基本動作
 ・ 1の素振り
 ・ 正面打ち三ヶ条抑え(一)(二)
 ・ 座り技正面打ち三ヶ条抑え(一)
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(一)

三ヶ条の二の後半の動きは、正面打ちだろうが片手持ちだろうが、大部分が共通になります。正面打ち三か条抑え(二)を何度も稽古することで、ほかの三ヶ条も上達してきます。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -