何かの手違いでクーラーが付かず暑かったですが、遅れてでも無事に付いたので良かったです。

本日の稽古
・ 合気道準備運動
・ 終末動作(一)(二)
・ 横面打ち正面入り身投げ(一)(二)
・ 座り技両手持ち呼吸法(四)

10/8(土)全国演武大会の競技演武に向けて、8/28から演武稽古とします。規定技を何度も練習することで、技の理合への理解が進み、不必要な力が抜けて本来の合気道の技になるでしょう。私は指導者演武出ますので、お互い稽古に励みましょう。

横面打ち正面入り身投げ(二)


  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

今日は午前中本部道場の暑中稽古に参加してからの皇龍会の稽古でした。午前は蒸し風呂の中で稽古しましたが、午後はクーラーで涼しく稽古出来ました。

稽古内容
・ 構え(徒手・木剣)
・ 合気剣(一の素振り、二の素振り)
・ 正面打ち一ヶ条抑え(一)(受けが剣で切り掛かってきた場合)
・ 胸持ち肘締め(一)(二)
・ 肩持ち肘締め(一)

今日は剣道場での稽古でしたので、合気剣を少しご紹介いたしました。私たちはあくまで合気道を稽古しているので、剣で相手を切ることを目的としていません。体の使い方を正しく覚える手段として、剣を稽古します。

胸持ち肘締め(二)


  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 道場も少し蒸してきました。

本日の稽古
 ・ 体幹トレーニング
 ・ 合気道準備運動
 ・ 飛躍受け身の練習
 ・ 肘持ち二ヶ条抑え(一)
 ・ 両手持ち二ヶ条抑え(二)
 ・ 正面突き小手返し(一)

 今日は昇段・有段技を中心に稽古しました。滅多にやらない技もありますので、うる覚えでも覚えておきましょう。
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 植芝盛平先生が興した合気道を塩田剛三、藤平光一、富木謙治、斎藤守弘、植芝吉祥丸、遠藤征四郎などが受け継ぎました。塩田剛三先生の養神館合気道を井上強一、竹野高文、千田務、安藤毎夫、千野進などが受け継ぎました。各氏がそれぞれの師から受け継いだものは師のすべてでないはずです。それぞれのオリジナルがあるはずです。我々、それをさらに受け継ごうとするものは各先生方の言わんとすべき教えを、流派を越えて学ぶことで開祖植芝先生の合気道が見えてきます。

 私たちは錬身会所属ですから、千田先生の技・教えを受け継ごうとすることはもちろんです。いろいろな視点から合気道を見ることで本来のあるべき姿が見えてくるはずです。ですから、皇龍会では、7の素振りや31の杖を稽古に取り入れます。

 審査で、武器術に配点はありません。まずは体術を身に付けることを目標にしてください。ただ、さらに、合気道を求めるなら武器術は必須です。徐々に、進めていきましょう。

31の杖


  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 今回で3回目の参加となります。月光流の方や養神館の方が参加されており、また人の輪が広がりました。
 今回のテーマは呼吸力ということで、合気道の本質的な部分の稽古でした。呼吸力とは何か、どういう稽古の中で養成するのかを再確認できました。特に、本来の基本動作(臂力の養成)の補助動作を学び、中心力の大切さを実感しました。

伊東先生の自由技


  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -