今日は冷たい風が吹いていましたが、暖房をいれませんでした。修行ですから(笑

稽古内容
 ・ 受け身
 ・ 臂力の養成(一)(二)(単独・相対)(徒手・木剣)
 ・ 座り技正面打ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 後技両手持ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 横面打ち小手返し(二)

 臂力の養成について、動作の意味合いとあるべき形を説明しました。呼吸力とは、相手との関わり合いの中で発揮される集中力。その呼吸力の養成として、臂力の養成を実施します。仕手受け共に、意味があってあのような動きをしています。

 3級以上は座り技が多くなってきます。足腰を鍛えるにはもってこいの座り技ですが、実践の場で役に立つかという疑問を持つ方もいるでしょう。身長差がある場合を想定した稽古として座り技をやることもあります。
 3級の審査では、多くの場合6~4級までの座り技が出るでしょう。まずは、そこから稽古してみましょう。
スポンサーサイト

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -