今日は稽古始めでした。1月とは思えない暖かさの中で稽古、寒稽古とはいきませんでしたね。本年も一緒に楽しく稽古しましょう。本年の前半はより多くの技を稽古します。まずは形を覚えましょう。そのあとに、理合いです。

本日の稽古
 ・ 前進(前足から)
 ・ 回転・重心移動
 ・ 横面打ち四方投げ(一)(二)
 ・ 半身半立ち片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 正面打ち四方投げ
 ・ 正面突き四方投げ
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(三)

 今日は半身半立ち片手持ち四方投げを中心に稽古しました。これは、武士(仕手)が座し刀を手に取ろうとしたとき手首を持たれた場合を想定した技です。今回は(一)を説明します。

半身半立ち片手持ち四方投げ(一)(右)
① 受けが左手首を持って引いてきます。
② これに合わせて、膝行で受けに近づき、左手を胸まで振りかぶります。
③ 受けの脈部を右手で持ち、持たれた左手首を丸く返し、上半身を限界まで仰け反る。
④ 右膝を180度開き、重心移動し左膝を引き寄せる。このとき、受けの手を肩口に織り込む。
⑤ 右膝から前進し投げ、受けの抑え当身を入れる。

スポンサーサイト

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する