9/21、22の1泊2日で本部の合宿に参加してきました。2日目からの参加としなりましたが、充実した研修合宿でした。千田先生の二ヶ条を食らうたびに、この先生は凄すぎると感じます。
 持ち手の技は持たれた部分を使って崩し抑える、という一見当たり前のことができないんですよね。例えば、肩持ち一ヶ条抑えで、手でスリ上げ切り下ろすように稽古してきた癖が出てしまいつい力んでしまいます。いわゆる生の力ではやった感があるかもしれないが、それほど受けを崩せないし効かない。力を抜くということは感覚で覚えるしかないので、修行あるのみですね。
 打ち手・突きの技は正しく打ち込まなければ自分が崩されてしまいます。一ヶ条で千田先生の正面を打ち込んだら、私が地面に倒れていました。正しく打てないと逆に利用されてしまうのです。一ヶ条であれば切り下ろしだけに集中しては、その前の打ち込みの段階で止まってしまうのです。横面打ちと正面突きの入れ方を練習しましたが、手腕が仕手受けともに痛くなりました(笑
 夜の宴会では、千田先生から塩田館長や先輩の昔話を聞けてとても面白かったです。参加者のみなさんはお酒を飲んでも昼間の稽古を思い出すように、四ヶ条を掛け合ったりしていました(笑)

 研修合宿で関西道場の方と出会い、関西講習会に参加することにしました。ちょっとしたきっかけで合気道の輪・繋がりが広がっていくので、いろいろな出会いを大事にしたいと思いました。
 
スポンサーサイト

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -