本日は錬身会の特別講習会へ参加して参りました。本来指導者講習会ともあって全国の有段者方が多くいらっしゃっていました。千田先生より参加者紹介の折、4月に新設道場として皇龍会を自己紹介させていただきました。また、関西道場の垣尾先生・所沢興武館の浅野先生にご挨拶いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。
 今回の講習会のテーマは「基本」でした。最初は構えをおさらいしました。しかし、基本こそ難しいものです。私も含め有段者が正しく構えているつもり?でも千田先生にツンツンされると体勢が崩れる。手の向きなど細かいことを説明頂き、一段と強い構えになったと思います。基本動作の意味、基本技(一ヶ条・四方投げ)について参加者から質問があり、それについて掘り下げていただきました。錬身会合気道は「かたまり」を重視します。力んでいるとその「かたまり」が見えません。その「かたまり」を感じる稽古として小指1本で呼吸法(一)をやりました。力で受けを浮かそうとすれば小指が痛くなります。こういった稽古法は当会でも徐々に取り入れていこうと思います。

 最後に、千田先生・垣尾先生の演舞を載せていただきます。

 千田最高師範

 
 垣尾先生(関西道場)
スポンサーサイト

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -