初心者
 ・ 臂力の養成(一)(二)(相対)
 ・ 6級審査技
 ・ 正面打ち正面入り身投げ(一)
 ・ 片手持ち自由技(呼吸投げ・一カ条投げ)

審査の流れを確認しましょう。
① 名前を呼ばれ、返事をし整列する。
② 一番最初に名前を呼ばれた者が「先生に礼、よろしくお願いします」と言うので、「よろしくお願いします」と挨拶をする。
③ 「位置について」の合図の後、畳2畳の間合いを取り起立する
④ 「お互いに礼」の合図で挨拶をし、「右半身構え」から順に審査技を号令に合わせ実施する。
⑤ 構えは「仕手受け交代同じく」「反対側同じく」の号令に合わせ、技に合った構えに直す。

注意点
 ・ 審査技を間違えた場合、審査員に「もう一度よろしくお願いします」と言ってから、最初から技を実施しましょう。
 ・ 挨拶や当身の際、声は大きく。気合を見せましょう。
スポンサーサイト

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する