初心者・中級者
 ・ 後方受け身(3往復・50回)
 ・ 前方回転受け身(6往復)
 ・ 前進運動
 ・ 正面打ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 正面打ち三カ条抑え(一)
 ・ 正面打ち三カ条投げ

正面打ち三カ条抑え(一)の簡単な説明
① 一カ条と同様に、正面を打ち込み45度方向に前進しながら受けの肘を返し崩す
② 手首を持っている手を受けの指にスライドさせ持ち、裏返す
③ 肘を抑えている手で受けの手の甲を持ち、前進しながら三カ条を極める
④ もう一歩前進し、受けをうつぶせに潰す
⑤ 体の向きを変え、受けの手の甲を持ちかえる
⑥ 受けの手の甲を肩に当て、もう一方の腕を受けの肘にあてがい腰を切り締める

6級取得までは、毎回6級の審査技に加えて新たな技を1つずつ加えていきます。
また、自由技で使うような投げ技をかかり稽古でやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -