FC2ブログ
参加者が少ないので、たまに私も一緒に稽古します。

稽古内容
 ・ 基本動作
 ・ 木剣5の素振り
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(二)の返し技(肘当て呼吸投げ)
 ・ 肩持ち一ヶ条抑え(二)
 ・ 座り技両手もち呼吸法(二)

木剣5の素振り
 徒手の横面打ちの基本となる素振りです。袈裟切りですが、1の素振り同様に振り被り、切る軌道を斜めにします。斜めに振り被ると、自分の中心がガラ空きになり、攻め込まれる隙が生まれます。
 いつも言っている通り、あくまで体術上達のための素振りです。多少、剣術としての要素は含みますが、その道は別にあります。
スポンサーサイト



  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

今日から1ヶ月間は藤代武道場になります。時間も変則的になりますので、ご注意ください。

稽古内容
少年団
 ・ 基本動作
 ・ 半身半立ち両手持ち四方投げ
 ・ 正面打ち小手返し(二)

一般
 ・ 基本動作
 ・ 体の変更(二)(連続、固定2種)
 ・ 片手持ち側面入り身投げ(二)
 ・ 片手持ち正面入り身投げ(二)
 ・ 肩持ち二ヶ条抑え(一)
 ・ 座り技両手もち呼吸法(一)

体の変更(二)
基本の型
 受けが仕手の肘に向かってまっすぐ押し続けます。この型は、95度の回転で力を受け流すことが出来ます。

受けが固定して、押しも引きもしない場合
 仕手側の動作は2種類あります。
・受けの力に割って入るパターン。これは、手首を折り込んで、肘を受け側に向け、親指と人差し指の付け根を圧迫して、受けを連れてきます。
・受けにわざと力を見せ、反発を利用するパターンです。受けの手の中に、自分の手を差し込むようにして、受けに押されている感覚を与え、その反発で押し返してくるのに合わせて、受けの肘をコントロールして、誘導します。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

道場は蒸し暑いままですね。

稽古内容
 ・ 合気道基礎訓練
 ・ 基本動作
 ・ 1の素振り
 ・ 正面打ち三ヶ条抑え(一)(二)
 ・ 座り技正面打ち三ヶ条抑え(一)
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(一)

三ヶ条の二の後半の動きは、正面打ちだろうが片手持ちだろうが、大部分が共通になります。正面打ち三か条抑え(二)を何度も稽古することで、ほかの三ヶ条も上達してきます。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

大分暑さも落ち着いてきましたね。でも、まだ道場は暑い。

稽古内容
 ・ 合気道基礎訓練
 ・ 基本動作
 ・ 一ヶ条投げ(肩持ち正面打ち、正面打ち、横面打ち、片手持ち)
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(一)

今日は、一ヶ条投げを集中的に稽古しました。投げの練習はもちろんですが、前方回転受身の練習でもあります。受身は自分の身を守るために行いますが、最初からどこもぶつけず痛み無く行うことはできません。何度も練習して、自然と出来るようになります。根気良くがんばってください。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

台風で関東が混乱状態ですね。

稽古内容
 ・ 合気道準備運動
 ・ 基本動作(右は徒手、左は木剣)
 ・ 肩持ち正面打ち一ヶ条投げ
 ・ 正面打ち一ヶ条抑え(一)(二)
 ・ 正面打ち一ヶ条投げ
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(一)

肩持ち正面打ち一ヶ条投げの概略
① 仕手が後技の補助動作を行う
② 受けは後技同様に、突きを払い、後に回ろうとする
③ 仕手は受けが真横に来たところで、受けの方に向きを変える
④ 受けは仕手の右肩を左手で掴み、右手で正面を打ち込む
⑤ 仕手は正面打ちを内避けで捌く
⑥ 仕手は右足を横に開きながら、受けの顔面に当身を入れる
⑦ 仕手は肩を持っている受けの手を固定し、大きく回転しながら、肩持ち一ヶ条のように振りかぶる
⑧ 仕手は一ヶ条を切り下ろすように、前足から前進し受けを投げる
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

大会も終わり、通常稽古に戻りましたので、稽古日誌を再開します。

少年団稽古
 ・ 構え、正座法、膝行法
 ・ 二ヶ条、三ヶ条、四ヶ条の持ち方、締め方
 ・ 小手返しの持ち方、投げ方

一般稽古
 ・ 基本動作
 ・ 片手綾持ち一ヶ条投げ
 ・ 片手綾持ち二ヶ条腕絡み
 ・ 肩持ち正面打ち一ヶ条投げ
 ・ 肩持ち正面打ち四方投げ
 ・ 正面突き呼吸投げ

一般稽古は、中級技を稽古しました。中級技は基本技より高度な捌きを必要とする技で、基本技と自由技の中間みたいなものです。

片手綾持ち一ヶ条投げの概略
① 受けが右手を持ってくるのを、180度回転して受け流す
② ①と同時に持たれそうになった手を額に振りかぶる
③ 右足を横に開きながら、受けの肘肩を返し肘を包み込むように持つ
④ 左足から大きく前進しながら、一ヶ条の切り下ろしの要領で投げる
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -