もう2016年の1カ月が終わりました。早いものですね。今日は見学者1名・体験者1名がいらっしゃいました。お二人ともぜひ入会してほしいものです。合気道は何歳からでも始められますのでね。

稽古内容
 ・ 合気道準備運動
 ・ 構え
 ・ 臂力の養成(一)
 ・ 片手持ち二カ条抑え(一)
 ・ 片手綾持ち二カ条抑え(一)(二)
 ・ 正面打ち正面入り身投げ(一)

 体験に来られた中学生は二ヶ条のコツを早くもつかんだようでした。二カ条は剣の切り下しから成り立っており、彼は剣道をやっていたのでそのあたりがうまくできたのでしょう。
スポンサーサイト
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 今日は冷たい風が吹いていましたが、暖房をいれませんでした。修行ですから(笑

稽古内容
 ・ 受け身
 ・ 臂力の養成(一)(二)(単独・相対)(徒手・木剣)
 ・ 座り技正面打ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 後技両手持ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 横面打ち小手返し(二)

 臂力の養成について、動作の意味合いとあるべき形を説明しました。呼吸力とは、相手との関わり合いの中で発揮される集中力。その呼吸力の養成として、臂力の養成を実施します。仕手受け共に、意味があってあのような動きをしています。

 3級以上は座り技が多くなってきます。足腰を鍛えるにはもってこいの座り技ですが、実践の場で役に立つかという疑問を持つ方もいるでしょう。身長差がある場合を想定した稽古として座り技をやることもあります。
 3級の審査では、多くの場合6~4級までの座り技が出るでしょう。まずは、そこから稽古してみましょう。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 11時から本部道場にて鏡開きの奉納演武を観覧しに行きました。今年度の専修生による基本技を見て日頃の稽古量の重要性を再確認し、指導部による緩急解説技や自由技などレベルの高い技を披露いただきました。最後に、千田先生の解説演武、言うまでもなくスゴイ。あの軽やかな柔らかい動きからは想像もつかぬ重い技はいつ見ても感嘆です。見ていた皆が千田先生の技に近づくよう今年稽古に励もうと思ったのではないでしょうか。
 12時からお汁粉会。私は15時から稽古があるので、ビール注ぎに徹しました。木下先生、杉本先生、青木先生などに新年のご挨拶を致しました。

本日の稽古
 ・ 基本動作
 ・ 31の杖
 ・ 杖素振り(突きの部)
 ・ 6~4級審査技
 ・ 剣素振り(7本)

基本動作連続
 本来、体の変更→臂力の養成→終末動作の流れで行う。以下の動画は、私の気分で実施しておりますので、ご了承ください。



5の素振り
剣素振りは本来前進しながら実施するが、体捌きを加えその場で行う形としました。




  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 本年初の私自身の稽古でした。午前中は月光流にて合気杖の稽古、午後は錬身会の寒稽古(肘当て呼吸投げ・小手返し)に参加してきました。先生・先輩・後輩・学生のみなさんに、新年のご挨拶をしました。今年もいろんなところに顔を出していきたいと思います。

合気杖
 ・ 31の杖(単独)
 ・ 31の杖のうち、1~3までを相対
 ・ 素振り(突きの部5本)

寒稽古
 ・ 肘当て呼吸投げ(正面打ち、片手持ち、両手持ち、正面突き、後ろ両手持ち)
 ・ 小手返し(正面打ち、横面打ち、片手持ち、両手持ち、正面突き、後ろ両手持ち)

 稽古の合間に、何本か自由技を試しました。諸手取り呼吸投げ、両手持ち四カ条投げ、両手持ち呼吸投げ。私がやっていた四カ条投げは主に合気会で使われている技だったそうで、投げたときにびっくりされました。流派の垣根は私たちの世代にピンとこないので、むしろ他流派からいろいろ学ぶ基本姿勢が求められるのではないでしょうか。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 今日は稽古始めでした。1月とは思えない暖かさの中で稽古、寒稽古とはいきませんでしたね。本年も一緒に楽しく稽古しましょう。本年の前半はより多くの技を稽古します。まずは形を覚えましょう。そのあとに、理合いです。

本日の稽古
 ・ 前進(前足から)
 ・ 回転・重心移動
 ・ 横面打ち四方投げ(一)(二)
 ・ 半身半立ち片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 正面打ち四方投げ
 ・ 正面突き四方投げ
 ・ 座り技両手持ち呼吸法(三)

 今日は半身半立ち片手持ち四方投げを中心に稽古しました。これは、武士(仕手)が座し刀を手に取ろうとしたとき手首を持たれた場合を想定した技です。今回は(一)を説明します。

半身半立ち片手持ち四方投げ(一)(右)
① 受けが左手首を持って引いてきます。
② これに合わせて、膝行で受けに近づき、左手を胸まで振りかぶります。
③ 受けの脈部を右手で持ち、持たれた左手首を丸く返し、上半身を限界まで仰け反る。
④ 右膝を180度開き、重心移動し左膝を引き寄せる。このとき、受けの手を肩口に織り込む。
⑤ 右膝から前進し投げ、受けの抑え当身を入れる。


  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 本日、皇龍会の稽古はありませんでした。正月は市立体育館もお休みですしね。

 私は斎藤先生のDVDで予習して、自宅の庭で31の杖を20回ほど素振りしました。

 稽古初めは1/10です。合気道は基本技だけではありませんので、それ以外の要素も稽古の中に取り入れます。楽しみに稽古に参加してくださいね。

(重要)
審査への武器術導入について
 あくまで稽古の確認ですので、合否にマイナスの影響ありません。ただ、加点の対象にはなります。

  3級  → 合気剣(1~3の素振り)
  2級  → 合気剣(4~7素振り)
  1級  → 合気杖(13の杖)
  初段 → 合気杖(31の杖)

 ただ、武器術の稽古は土曜に行いますので、日曜しか稽古に出席できない方は体術のみで構いません。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2016 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -