本日は体験者(空手の経験者)あり。空手独特の動きが出てましたが、合気道の動きは慣れれば難しくありません。ただ、形が簡単なほど本質は難しいかもしれませんが・・・。いろんな道場を見学して自分に合う流派を探してくださいね。本会はいつでもウェルカムです(笑

本日のテーマ:「三ヶ条の締め方と応用技」

全員
 ・ 合気道準備運動
 ・ 基本動作(相対)
 ・ 正面打ち三ヶ条抑え(一)(二)
 ・ 正面打ち三ヶ条投げ
 ・ 正面打ち三ヶ条連行法

三ヶ条の締めは「捻らない」ことが最大のポイントです。受けが固いのに、基本の形を重んじすぎて捻るのは間違い。形を維持し常に自分の中心におき回転すれば必ず締まります。いわゆる「固まり」を壊さずに、やさしくを扱いましょう。

来週のテーマ:「四ヶ条の締め方と応用技」

道場長の稽古
 今週は創和会で1時間30分稽古してきました。審査稽古だったので、有段者は後ろ技自由技をやりました。さばき方を念入りに稽古しました。最後に津金澤先生に投げていただきましたが、まだまだ受けがなってないなと実感しました。先生が手加減しているのが分かるのも黒帯になってからですからね(笑 さらに精進します。
スポンサーサイト
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 今日は道場長が白帯のころから一緒に稽古していた方が一家で出稽古に来てくれました。子供たちと久しぶりに会い、新しい家族のメンバーと初対面しました(笑

本日のテーマ:「二ヶ条の締め方とその応用」

全員
 ・ 体幹トレーニング
 ・ 基本動作(右)
 ・ 二カ条の締め方(3パターン)
 ・ 正面打ち二カ条抑え(一)
 ・ 片手綾持ち二カ条抑え(一)
 ・ 片手綾持ち一カ条投げ
 ・ 片手綾持ち二ヶ条腕絡み投げ
 ・ 片手持ち呼吸投げ(二カ条抑えからの)
 ・ 片手持ち小手返し

来週のテーマ:「三カ条の締め方とその応用」

 うちの道場は白帯から自由技の受けを取るので、受け身の上達は早いはずです。
ただ怪我がないよう、強弱をつけて稽古する必要がありますが、その辺は見ているので大丈夫です。

 稽古終わりに公園で子供たちと遊びました。いつも以上に疲れましたが、楽しかったです。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 関西道場の垣尾先生にお誘い頂き、関西講習会に出席すべく茨城を朝6時半に出ました。出端をくじかれるように、常磐道が大事故で通行止め、一般道におりるも皆同じなので下道が大渋滞。茨城から出るのに2時間、千葉柏ICまで1時間かかりました。そのため、首都高も混む時間帯に直撃し、東名で20キロの渋滞に引っかかり大阪に到着が16時になりました。自主稽古はおろか研修稽古の時間にも間に合わず、飲み会・懇親会からの参加となりました。
 懇親会では、鍋島道場の石井先生、浜松道場の杉浦先生、滋賀道場の岡本先生にご挨拶しました。また、電通大の学生、各道場の方と技術論・昔話を交わしました。ホテルに帰ったら先生方と飲み明かす予定でしたが、ベットに横たわったら失神するように寝てしまいました(笑
 2日目の稽古は一ヶ条の理合を掘り下げて解説頂きました。私も千田先生の言わんとするところを少しでも持ち帰ろうと説明に聞き入っていました。電通大の学生と組むときは出来るだけ彼らに仕手をやってもらい、千田先生からの貴重な指導を受けてもらうようにしました。
 休み時間や研修稽古後の時間に他の道場の方へ挨拶回りをしたり、電通大の学生にちょっとした技術指導をしたりとすべてが濃い時間でした。学生たちが来年の講習会までにどれだけ成長するのか楽しみで、また会いたいと感じました。年が近い道場長だったせいか、いろいろなことを話せたと思います。ぜひ関東に来ることがあれば、茨城の皇龍会に出稽古に来てほしいですね。

 来年は浜松講習会(浜松道場)・佐賀講習会(鍋島道場)にも参加しようと思っています。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

審査結果発表
 受験者全員 7級合格

 6級合格とはいきませんでしたが、通常9級から始まることを考えれば気落ちすることはありません。
次の審査に向け頑張るというより、日頃の稽古を頑張れば昇級につながります。一緒に稽古に励みましょう。

 無事に審査も終わり、今週から通常稽古に戻ります。年内は第1基本技を中心に稽古していきます。各週ごとにテーマを持って稽古していきます。また、インナーマッスルを鍛える運動を稽古に取り入れ、体幹を鍛えます。

本日のテーマ : 「二ヶ条の締め方・崩し方」

初心者
 ・ 正面打ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 片手持ち二カ条抑え(一)
 ・ 片手持ち二カ条抑え(応用)
 ・ 片手綾持ち二カ条抑え(崩し方のみ)
 ・ 片手綾持ち二カ条投げ
 ・ 片手綾持ち二カ条腕絡み投げ

 基本技の二ヶ条は小指・薬指・中指の順番に締める。中指まで来たら、前進し崩す。
どうしても倒れないときは、しっかり二ヶ条を持ち受けの手を受けの後ろ足目掛けて切り下す。
青帯までは力(腕力)で倒してもオッケーですが、やられたやり返されるのでほどほどに(笑

来週のテーマ : 「三カ条の締め方・崩し方」

道場長の稽古
 土曜朝2時間(本部)、昼1.5時間(創和会)、夜1時間(本部・千田先生)稽古してきました。
稽古内容がなんとほぼ四カ条でした(笑)久しぶりに、津金澤先生の指導を受けました。
創和会のみなさんもビジターの私を分け隔てなく接してくださって、実にいい稽古でした。
私も年末に有段審査があるので、稽古を重ねさらに次のステップへ。少しでも会員に還元
できるようにしていきます。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31