本日は本部道場にて昇級審査を実施いたしました。みなさん、初めての審査だったせいか、緊張して本領発揮できなかったのかなと感じております。まあ、初めての審査は緊張して当たり前ですから気にせず結果を待ちましょう。今後の稽古のために個人別にコメントしております。技の細かい説明はマー先生からありましたので、割愛します。

6級の部
 J.H 
  ・ 基本動作、技ともに大枠オッケーです。
  ・ 審査員のマー先生の言うように、動きが小さい。
  ・ 一番稽古しているだけあって落ち着いて審査できたと思います。
 R.H
  ・ 体の変更(二)終末動作(二)の手の動き・高さを修正しましょう。
  ・ 稽古時間が短いわりに、よくできていたと思います。
  ・ 一カ条抑え(一)の肩口への前進がうまくできていました。(二)は回転の技ということを覚えよう。
 S.U
  ・ 動きが大きく、若々しさがありましたが、声が小さい。
  ・ 畳2畳に立ち、構えて畳1畳の間合いが取れていない。
  ・ 四方投げはよくできていたと思います。投げるとき、腕をだらっとせずにピシッと構えていたので見栄えもよかった。
                                                                           以上

 今後土曜日は基本休みとします。H28.2より再開予定です。



スポンサーサイト
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

まだ豊里体育館には避難者がいらっしゃいましたが、柔道場は使えることで稽古しました。

最近、また暑くなってきましたので、汗がにじみ出てきました。

初心者
 ・ 合気道準備運動
 ・ 6級審査技
 ・ 正面打ち正面入り身投げ(一)
 ・ 正面打ち側面入り身投げ(二)
 ・ 二ヶ条・三ヶ条・四ヶ条の締め方
 ・ 審査予行

 審査員はローランス・マー先生です。私は皆さんの審査を見学しています。日頃と違う場所で初めて会う先生の前で技をやるのは緊張するでしょうが、まわりの人はカボチャ🎃と思って気にしないことで集中しましょう。皆さんが6級で合格がもらえることを願っております(笑
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 9/21、22の1泊2日で本部の合宿に参加してきました。2日目からの参加としなりましたが、充実した研修合宿でした。千田先生の二ヶ条を食らうたびに、この先生は凄すぎると感じます。
 持ち手の技は持たれた部分を使って崩し抑える、という一見当たり前のことができないんですよね。例えば、肩持ち一ヶ条抑えで、手でスリ上げ切り下ろすように稽古してきた癖が出てしまいつい力んでしまいます。いわゆる生の力ではやった感があるかもしれないが、それほど受けを崩せないし効かない。力を抜くということは感覚で覚えるしかないので、修行あるのみですね。
 打ち手・突きの技は正しく打ち込まなければ自分が崩されてしまいます。一ヶ条で千田先生の正面を打ち込んだら、私が地面に倒れていました。正しく打てないと逆に利用されてしまうのです。一ヶ条であれば切り下ろしだけに集中しては、その前の打ち込みの段階で止まってしまうのです。横面打ちと正面突きの入れ方を練習しましたが、手腕が仕手受けともに痛くなりました(笑
 夜の宴会では、千田先生から塩田館長や先輩の昔話を聞けてとても面白かったです。参加者のみなさんはお酒を飲んでも昼間の稽古を思い出すように、四ヶ条を掛け合ったりしていました(笑)

 研修合宿で関西道場の方と出会い、関西講習会に参加することにしました。ちょっとしたきっかけで合気道の輪・繋がりが広がっていくので、いろいろな出会いを大事にしたいと思いました。
 
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 私の稽古仲間の本部会員がビジターで稽古に来られました。黒帯になられて見違えるようでした。また、最近参加できていなかった会員も久しぶり来てくれました。

全員
 ・ 合気道準備運動
 ・ 臂力の養成(一)(二)(相対)
 ・ 正面打ち側面入り身投げ(一)
 ・ 6級審査技

中級・上級者
 ・ 正面打ち側面入り身投げ(二)
 ・ 正面打ち自由技(三カ条投げ・隅落とし・四方投げ崩し)

 今日は模擬審査を行いました。技の形はだいたいオッケーですが、声が出てないので気合が足りないと感じました。本番は大きな声を出しましょう。

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 本日は錬身会の特別講習会へ参加して参りました。本来指導者講習会ともあって全国の有段者方が多くいらっしゃっていました。千田先生より参加者紹介の折、4月に新設道場として皇龍会を自己紹介させていただきました。また、関西道場の垣尾先生・所沢興武館の浅野先生にご挨拶いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。
 今回の講習会のテーマは「基本」でした。最初は構えをおさらいしました。しかし、基本こそ難しいものです。私も含め有段者が正しく構えているつもり?でも千田先生にツンツンされると体勢が崩れる。手の向きなど細かいことを説明頂き、一段と強い構えになったと思います。基本動作の意味、基本技(一ヶ条・四方投げ)について参加者から質問があり、それについて掘り下げていただきました。錬身会合気道は「かたまり」を重視します。力んでいるとその「かたまり」が見えません。その「かたまり」を感じる稽古として小指1本で呼吸法(一)をやりました。力で受けを浮かそうとすれば小指が痛くなります。こういった稽古法は当会でも徐々に取り入れていこうと思います。

 最後に、千田先生・垣尾先生の演舞を載せていただきます。

 千田最高師範

 
 垣尾先生(関西道場)

  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

 私道場長の身内に不幸があり、6日の稽古を急遽休みして申し訳ありませんでした。また、先日の大雨の影響でつくば市内の体育館は避難所となっており使用不可のため2週連続お休みです。審査前にも関わらず、稽古時間が確保できておりません。13日は特別講習会へ希望者とともに参加しようと思います。今回の講習会は参加無料で、千田先生に教えていただけるとあって参加者多数と思います。他の道場稽古生とふれあういい機会です。多くを学び、親睦を深めましょう。
 9/12の錬身会全国演舞大会を見学し、来年は参加しようと会員共々意欲を増しました。演舞大会のパンフレットに皇龍会の名が載っておりましたね、ちゃんと錬身会の関連団体でした(笑)全国の支部のレベルの高さを見せつけられました。私たちも日々精進せねばなりません。

審査に向けて
 ・「稽古は実践のつもりで、実践は稽古のつもりで」という心構えで日頃の稽古に臨めば怖いもの無しです。
 ・構えも技もすべて等しく同じように採点されますので、技に固執せず基本を大事にしましょう。
 ・声だしは気合いの証拠ですので、大きな声で返事をし審査に臨みましょう。
 ・受けも採点の対象ですので、技の理合を理解しスムーズに受けをとりましょう。
 ・合否に関わらず、自分の持てる力・気合いを審査員に見せつけましょう。結果はついてきます。

 基本動作・審査技の注意点は稽古の中で説明いたしますので、よく聞いて身につけましょう。
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -