錬身会(千田先生)
 テーマ:後技
  両手・両肩・両肘持ちについて、それぞれの部位の操作を深く細かく解説いただきました。
 いろいろな指導者の教えを試したが、千田先生の技は無理なく力もいらない。とても合理的な教えです。
  白帯・茶帯・黒帯が入り混じりながら、技術向上と合気道への理解を促す講習会でした。
 さまざまな支部道場からの参加者がいる中で、皇龍会もその名を千田先生より紹介されました。
 皇龍会が今後発展していくよう、私も稽古を重ね指導者として成長したいと思います。

月光流(伊東先生)
 テーマ:四方投げ
  持ち技、打ち技それぞれの理合を掘り下げて解説頂きました。月光流での稽古は初めてでしたが、暖かく受け入れてもらい楽しく稽古できました。伊東先生の解説は分かりやすく、また千田先生と真の部分で同じ教えだったと感じました。今後月光流での講習会などに積極的に参加していきたいと思います。
  伊東先生に皇龍会代表として名刺をお渡しし、ご挨拶もさせていただきました。

2つの講習会に参加して学んだことは皇龍会に還元していきたいと思います。
まだ、後技をやる機会は少ないと思いますので、四方投げを中心に解説していきます。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY