初心者
 ・ 構え(左右5分)
 ・ 前方回転受け身(6往復)
 ・ 後方受け身(50回)
 ・ 後方受け身(3往復)
 ・ 回転運動
 ・ 体の変更(一)
 ・ 正面打ち一カ条抑え(一)(二) 
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)

正面打ち一カ条抑え(二)の簡単な説明
① 受けが正面打ちを打ち込む
② 仕手は正面打ちをしっかり受け、肘を下から包み込むように持つ
③ 180度回転しながら、肘を返す
④ 臂力の養成(二)の要領で重心移動しながらしゃがむ
⑤ 受けの肘を肩より前にだし、肘に全体重をかけ締め抑える

今日で6級の審査技を一通り概説できました。
あとは稽古数を重ねることです。



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY