錬身会(千田先生)
 テーマ:後技
  両手・両肩・両肘持ちについて、それぞれの部位の操作を深く細かく解説いただきました。
 いろいろな指導者の教えを試したが、千田先生の技は無理なく力もいらない。とても合理的な教えです。
  白帯・茶帯・黒帯が入り混じりながら、技術向上と合気道への理解を促す講習会でした。
 さまざまな支部道場からの参加者がいる中で、皇龍会もその名を千田先生より紹介されました。
 皇龍会が今後発展していくよう、私も稽古を重ね指導者として成長したいと思います。

月光流(伊東先生)
 テーマ:四方投げ
  持ち技、打ち技それぞれの理合を掘り下げて解説頂きました。月光流での稽古は初めてでしたが、暖かく受け入れてもらい楽しく稽古できました。伊東先生の解説は分かりやすく、また千田先生と真の部分で同じ教えだったと感じました。今後月光流での講習会などに積極的に参加していきたいと思います。
  伊東先生に皇龍会代表として名刺をお渡しし、ご挨拶もさせていただきました。

2つの講習会に参加して学んだことは皇龍会に還元していきたいと思います。
まだ、後技をやる機会は少ないと思いますので、四方投げを中心に解説していきます。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

初心者
 ・ 構え(左右3分)
 ・ 前方回転受身(2往復)
 ・ 後方受け身(50回、1往復)
 ・ 膝行法
 ・ 正面打ち三カ条抑え(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 正面打ち三ヶ条投げ

正面打ち三ヶ条抑え(二)の簡単な説明
① 受けが正面を打ってくるので、一ヶ条と同様に受ける
② 構えの歩幅を維持したまま、160度回転し受けの肘肩を返す
③ 受けの指を持ち、腕が弓形になるように手のひらを返す
  (受けの手のひらが自分の鼻の前にあるようにする)
④ 受けの手首を持ち、90度回転し、三ヶ条を締める
  (自分の腕をしっかりのばす)
⑤ 自分の腕から力を抜き、腕が太ももに触るくらいまで落とす
   同時に、足を弓なりに引き、当て身を顔面に入れる
⑥ 受けの腕の方向に後方し、向きを変えしゃがむ
⑦ 受けを潰したら、受けの手の甲をもう一方の腕に持ちかえ肩に当て、腰を切り抑える

正面打ち三ヶ条抑え(二)の動きは難しいです
でも、ここを乗り越えないと他の三ヶ条の動きも出来なくなります
何度も練習して出来るようになりましょう
月光流の伊東先生のyoutubeも下にありますので、活用してください


  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

初心者・中級者
 ・ 後方受け身(3往復・50回)
 ・ 前方回転受け身(6往復)
 ・ 前進運動
 ・ 正面打ち一カ条抑え(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)
 ・ 正面打ち三カ条抑え(一)
 ・ 正面打ち三カ条投げ

正面打ち三カ条抑え(一)の簡単な説明
① 一カ条と同様に、正面を打ち込み45度方向に前進しながら受けの肘を返し崩す
② 手首を持っている手を受けの指にスライドさせ持ち、裏返す
③ 肘を抑えている手で受けの手の甲を持ち、前進しながら三カ条を極める
④ もう一歩前進し、受けをうつぶせに潰す
⑤ 体の向きを変え、受けの手の甲を持ちかえる
⑥ 受けの手の甲を肩に当て、もう一方の腕を受けの肘にあてがい腰を切り締める

6級取得までは、毎回6級の審査技に加えて新たな技を1つずつ加えていきます。
また、自由技で使うような投げ技をかかり稽古でやっていきたいと思います。


  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

初心者
 ・ 構え(左右5分)
 ・ 前方回転受け身(6往復)
 ・ 後方受け身(50回)
 ・ 後方受け身(3往復)
 ・ 回転運動
 ・ 体の変更(一)
 ・ 正面打ち一カ条抑え(一)(二) 
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)

正面打ち一カ条抑え(二)の簡単な説明
① 受けが正面打ちを打ち込む
② 仕手は正面打ちをしっかり受け、肘を下から包み込むように持つ
③ 180度回転しながら、肘を返す
④ 臂力の養成(二)の要領で重心移動しながらしゃがむ
⑤ 受けの肘を肩より前にだし、肘に全体重をかけ締め抑える

今日で6級の審査技を一通り概説できました。
あとは稽古数を重ねることです。



  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

中級者
 ・ 前進運動
 ・ 膝行法
 ・ 前方回転受け身(6往復)
 ・ 片手持ち側面入り身投げ(一)(立ち技・座り技)
 ・ 両手持ち天地投げ(一)(二)
 ・ 正面打ち二カ条抑え(二)

上級者
 ・ 片手持ち肘当て呼吸投げ(一)
 ・ 正面打ち四方投げ
 ・ 肘持ち二カ条抑え(一)
 ・ 後技両手持ち小手返し(二)

正面打ち自由技
 ・ 一カ条投げ(内よけ)
 ・ 小手返し(外よけ)

今日はそれぞれの審査規定技を稽古しました。
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

初心者
 ・ 構え(左右3分)
 ・ 前方回転受け身(6往復)
 ・ 後方受け身(50回)
 ・ 回転運動
 ・ 臂力の養成(一)
 ・ 終末動作(一)(二)
 ・ 片手持ち四方投げ(一)(二)

片手持ち四方投げ(二)の簡単な説明
 終末動作(二)の要領で行う
① 受けが仕手の片手を持ち、押してくる
② 押してくるのに合わせて、180度回転しながら振りかぶる
③ 重心移動しながら、腕を胸の高さまで切り下す
④ 前足から前進し、投げる
⑤ 受けの手を入れ込んで抑え、顔面を手刀で打つ

持ち技の(二)は、基本的に受けが押してきて回転によって崩す技です。


  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

初心者
 ・ 構え(左右3分)
 ・ 受け身(前後)
 ・ 前進運動
 ・ 膝行法
 ・ 片手持ち四方投げ(一)

自由稽古
 基本技の種類を説明しました
  1. 稽古内容
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

代表

Author:代表
龍ヶ崎市の柔道場で合気道の稽古をしています。稽古内容を記録し、稽古予定を連絡します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -